数字X線成像システム OTX-01

数字X線成像システム OTX-01

特性:

—縦柱式球管受け台、取り付けが便利で、占める場所が少なく、簡単に修理ができる、特に球管ラックをぶら下げるのに不便な場所に使う場合最適である

—自動メモリー機能があり、迅速に探測器と球管位置をセットできる

—四方向可変動ベッドで、ベッドが安定していて、利用の際の位置セットが簡単、頻繁に利用する際でも煩わしくなく使用できる

—ベッドは電動での昇降機能があり、各種投影患者の定位にセットが便利で簡素、検査患者が心地良く、また、安全性も向上する

—縦式胸レントゲン撮影ラックで、本体の合理的バランスが、業務プロセスの効率向上につながる

—先進的な探測器、高圧発生器及び濾過柵で安定、正確、完全、鮮明なX線映像を確保できる

—CFDA認証を取得済



配置:

—高圧発生器

—陽極X線球管組

—14x17フラット測定器

—可動変光限束器

—多機能撮影ラック

—四方向変動昇降撮影ベッド

—DR数字撮影装置(写真処理システムを含む)

—慮過柵

二维码名片詳細規格や資料御要望などのお問い合わせの際は弊社ご連絡ください
<<電子名刺などスキャナで関係情報を取得可能。